MENU

お酒の席でのモテ女になるためのルール

合コンやカラオケなどの男女の出会いの場にお酒はつきものです。楽しく飲みながらも帰り際にはメアドをたくさんゲット出来るようなモテ女になる為のルールを以下に挙げてみました。

 

 

■適度なほろ酔い

お酒を摂取すれば、頬がピンク色に染まり瞳も潤んで色っぽさが確実にアップします。女性のほろ酔いはそれだけで男性のハートを鷲づかみにしますが、ここで気をつけなければならないのが「泥酔しない」ことです。ほろ酔いからの泥酔は男性に付き合いたい女性のレッテルから真っ先に外されます。
また、お酒が入り人格が変わることも相手を引かせてしまいます。泣き上戸や怒り上戸は論外です。ただ例外として楽しそうに笑うのは好感が持てます。
周囲が見えなくなるくらいに酔っ払うことのないように、自らセーブすることが大切です。

 

 

■セクシーと履き違えた行動

酔っ払ったついでにブラの肩紐を見せたり、胸の谷間を見せたりすること、または立ち上がる際にパンツを見せるのはNGです。恋人候補でない女性に対してであれば、見えてラッキーくらいに思うかもしれません。しかし彼女と考える女の子には恥じらいを持ってもらいたいものです。わがままですがそれが男性の本音です。
そうしたことを理解し、節度のある行動を心掛けましょう。

 

 

■弾けすぎず一歩引いて

一歩引くというのは悪い意味でということではありません。お酒が入ると気持ちも大きくなり、またサービス精神旺盛であればある程周りを盛り上げたいが為に自らをネタにしたり少々下品な行動を取って笑いを取りがちです。
しかしそうした行為は女性らしさを欠き、モテ女からは程遠いものとなってしまいます。楽しく盛り上げるのであれば、楽しそうに手を叩いて笑うなどあくまで一歩引いた盛り上がり方をするのが良いでしょう。
また、料理のとりわけなどを大げさにするのはやめましょう。さりげなく隣や向かいに座っている男性の分だけで良いのです。あちこちに気を遣う行動は、他の女性に気を遣わず自分のアピールばかり考えているガツガツしたでしゃばりな印象を与えます。

 

 

■終電帰宅は好感度大

盛り上がるあまり、オールで行きたいところをぐっと堪えて最初の飲み会では終電に帰宅するようにしましょう。
身持ちが固い女性だと相手に印象づけることが出来ます。門限があると言っても育ちが良い女性と思われるので好印象です。
さっと身支度を整え帰宅する姿は、清楚で真面目なイメージを持たせます。彼女候補に挙がるに違いないでしょう。

 

 

■おわりに

飲み会でモテ女になる為に、ついつい気が利く女性になりたがったり盛り上げ役に徹し過ぎてしまったりした結果失敗しがちです。
何事も「適度に丁度よく」を念頭に置いた行動を取るのがポイントです。