MENU

男性の本能に上手にアピールできる女性になる為には

「どうして男性って、女性を見た目で判断するのかしら?」と女性なら一度は思ったことがあるでしょう。
ちょっとスタイルが良くて、「綺麗な風に」している女性に目を奪われてしまう男性を見て、「おバカだわ」と思っている女性もいるかも知れません。
しかし、男性は本能的に子孫を残そう、という意識を持っています。
「寄り女性らしさをアピールできる=健康な女性である=優秀な子孫を残せる」という方程式がDNAに組み込まれていると言って良いでしょう。

 

1.女性は女性らしさがある

 

「見た目に自信がないから」と、女性らしさを追求するのを最初から諦めている人はいませんか。
しかし、お父さんに良く似た娘がそれなりに可愛らしかったり、美人だったりするのは、女性ホルモンのお陰です。
どんなに見た目に自信がなくても、女性には女性らしさがあるのです。
自分の良いところをアピールして、欠点をカバーする努力をすれば、充分魅力的になれます。

 

2.男性の本能とは

 

男性が本能的に女性に求めるものは、「豊かな胸と、くびれたウェスト、まるいヒップ」です。
しかしそんなナイスバディになるには、持って生まれた体系に加え、相当の努力が必要です。
薬やサプリを使ってまでナイスバディになる必要はありませんが、毎日エクササイズをするなどして、ある程度のメリハリをつける努力をすることはできますね。
女性らしさ、女子力というのはそんな努力をしている人から発散されるオーラのことだと思って良いでしょう。

 

3.NG要素を知ろう

 

完璧なボディになることはできないのなら、「そうはなって欲しくない」と思われる要素を知っておきましょう。
男性が「こんな女性は魅力的ではない」と思う条件を知り、そうならないようにすれば良いのです。

 

4.痩せすぎは禁物

 

まず男性から見てNG要素としてダントツなのは、「痩せすぎ女性」です。
ナイスバディが大好きな男性にとって、痩せて干からびた、胸も無いような女性には触手が動きません。
ウェストをくびれさせる為に、下腹を引っ込める為にと、体重を減らす為の過度なダイエットをしている女性がいたら、ポイントを集中してのダイエット方法に切り替えましょう。

 

5.外見をを構わない女性もNG

 

一緒にデートをしたときに、いかにも貧相な女性を連れて歩くと恥ずかしく感じるものです。
薄くて構いませんのでメイクをして、デートの時ばかりは女性らしい服装を試みましょう。
急にメイクをすると慣れずに勘違いメイクになってしまうことが多いものです。
普段から自分に合うメイクを研究する心を忘れない様にしましょう。

 

終わりに

 

男性の本能は、「美味しそうな女性」に向かってくるものです。
溌剌とした女性らしさを大切にして、男性のDNAにアピールして下さいね。