MENU

ごく基本を見直そう!男性のハートを打ち抜くテクニック!

世の中には恋愛を成功させるためのテクニックや、婚活の活用法などがこれでもかとあふれています。
美味しいものがあふれすぎると何を食べたらいいのか分からなくなるように、細かいテクニックがあふれすぎると実際どうしたらいいのか分からなくなってしまいます。
でも、長く多くの人に愛されるのはいつも基本的なメニューですよね?
恋愛テクニックも同じで、あれこれ細かい情報に振り回されているように感じたら、一度基本に立ち返りましょう。
そんな恋愛の基本テクニックを、場面ごとにおさらいしてみましょう。

 

出会いのシーンで

まずは自分の身なりに気を配りましょう。
TPOに合ったもので、鎖骨がチラッとみえるなどのさりげなく女性らしい服装がベター。
ただし露出の激しいものやあまりにピッチピチな服装は、敬遠されるのでご注意を。
そしてとにかく相手に近づくというのも必要です。
恋愛は半径5メートル以内で発生すると言いますから、近づいて会話しないと始まりません。

 

コミュニケーションで

会話の時はとにかく相手の話をよく聞くことです。
男性は話を聞いてもらうのが好きなのです。
話しを聞きながらきちんとリアクションし、褒められる部分を探してたくさん褒めましょう。
他の人が見落とすような部分を褒められると男性はほろっとくるものです。
また、メールやラインなどで会話する時もオーソドックスですがハートマークを使いましょう。
古すぎる…と思うかもしれませんが、プロのお姉さんたちも使っている鉄板テクなのです。

 

離れた場所で

一緒にいる時間よりも離れている時間の方が多いものですが、その時にもできることはあります。
よく「釣れた魚に餌はやらない」「男性は追われるより追う生き物」といいます。
つまり、相手を全て知り尽くしてしまったと思うと興味を無くすものなのです。
ですから自分のことが知りつくされないように、ミステリアスな部分・謎の部分を持ちましょう。
といっても、なにか怪しいことに手を出す必要はありません。
相手の知らない部分を持つということです。
自分と一緒にいない時でも何かに夢中になっている、充実した時間を過ごしていると分かると、何にそんなに打ち込んでいるんだろうと気にもなります。
また深みのある人だと思ってもらえるでしょう。
自分磨きにもなって追いかけてもらえるという一石二鳥のテクニックなのです。

 

おわりに

いかがでしたか。
恋愛テクニックとは言っても、実際人としてのレベルを上げることにもつながるようなポイントばかりですよね。
やはり人としての魅力がある女性が、恋愛も成功させるのです。
もしも、そういう魅力をうまく表現できないだけならば、基本のテクニックを見直して男心を打ち抜きましょう。